小豆島ヘルシーランド株式会社 | オリーブと共に生きる

事業紹介Business

オリーヴ事業

小豆島 × 健康と美

Olive Forest

小豆島ヘルシーランドでは、”生命の樹”オリーブをまるごと活かし、 心と体を健やかにする商品の研究開発・製造・販売を行っております。

オリーブ商品開発・製造・販売

“生命の樹”オリーブをまるごと活用した化粧品
人類と共に歩んできたオリーブ

人類と共に歩んできたオリーブ

オリーブは栽培が始まってから6.000年とも8,000年とも言われ、原産地域である地中海沿岸では、3000年や4000年ものオリーブの樹がたくさん残っています。人類は有史以前の古代文明の頃から、オリーブを愛用しており、人類が手にした初めてのオイルがオリーブオイルだと言われています。人類と共に歩んできたと言っても過言ではない、オリーブ。なぜこれだけ重宝されてきたのでしょうか。 エキストラヴァージンオリーブオイルは、食して美味しいということと併せて、加熱処理を加えていない”搾りたてのジュース”。そのため、成分が損なわれることが少なく、オリーブが持つ有用成分をそのまま摂り入れることができます。オリーブ中心とした地中海沿岸の食文化が健康的な食生活であるということで、ユネスコの無形文化財に登録もされました。また、人類初の美容オイルとも言われ、医療の面でも活用された歴史があることから、美容・健康促進の面でも非常に大きな役割を担ってきました。食と美、健康という最も大切にすべき要素を補うのがオリーブなのです。
オリーブをまるごと活かした商品づくり

オリーブをまるごと活かした商品づくり

オリーブが持つ、魅力を日本でもっと浸透させ、皆様の心と体の健康に寄与したい、という想いで創りあげたのが、当社のオリーブ商品になります。化粧品ブランドのフラッグシップである「ジ・オリーブオイル 小豆島産」をはじめ、オリーブの効能を最大限に引き出した機能性ブランド「オリーヴフォレスト」。抗酸化作用が高いオリーブ葉エキスや、オリーブと漢方・ハーブ等を漬け込んだ健康食品ブランド。社内に在席するオリーブのプロ(オリーブオイルソムリエ、カタドール)が自信を持ってお届けする食用エキストラヴァージンオリーブオイル。どれもオリーブをまるごと活かしたラインナップです。 実だけではなく、オリーブ葉や枝、根まで。オリーブ全てが人類と共生してきました。”スーパーフード”オリーブこそ体の中から美しく健やかな生活をサポートできると確信しております。 もっと健やかに、もっと美しく。私たちがお届けする、最高の商品をぜひお試しください。
OUR BRAND
商品写真
ジ・オリーヴオイル

ジ・オリーヴオイル

何千年もの間愛されてきたオリーブの良さをそのままお届けしたい。余計なものを加えず、何も引くこともなく、天然オリーブの恵みをまるごと活かした自然派スキンケア・ヘアケアブランドが「ジ・オリーヴオイル」シリーズです。フラッグシップモデルである「ジ・オリーブオイル 小豆島産」は、栽培から収穫、搾油、充填、出荷まで全て私たちの手で行い、ひとつひとつ大切に作っております。
オリーヴフォレスト

オリーヴフォレスト

オリーヴフォレストは、年齢や環境の変化で揺らぎがちなお肌のバランス機能をととのえるスキンケアブランドです。天然オリーブをはじめとした植物のエナジーを、効果的にお肌に届ける最先端処方、清新な香りと技術を尽くした心地良いテクスチャー。それらが美しく交わって、あなたのお肌を輝きへと導きます。
OUR QUALITY

搾油のプロ

搾油のプロ

搾油マイスターは、上質なジ・オリーヴオイル、リーフオリーヴオイルをつくるため、実の収穫から選別、搾油までの工程をしっかりとチェック・管理・指導する、オリーヴの森独自の職人のことです。日本はもちろん、フランスやオーストラリアまで行き、オイルの出来上がりを厳しくチェックしています。お肌も心もしっとり癒すオイルを皆様にお届けするため、色や成分だけでなく、香りや味など五感をフルに使って鑑定し、日々品質向上に努めています。

商品開発・製造のプロ

商品開発・製造のプロ

最高のオリーブを追求し続けてきた私たちが辿り着いた一つの答えが「“生命の樹”オリーブの恵みをまるごと活かす」ことです。オリーブに含まれた希少な成分をお肌や体内へ確実に届けるため、最適な配合・形態を意識して商品開発に努めています。その結果、乳酸微発酵という特許技術でつくられたジ・オリーヴオイルや、オリーブ葉と一緒に搾ったリーフオリーヴオイルなど独自性の高い商品が生まれています。これら商品は社内で搾油から製造まで一貫して管理し、高い品質を維持しています。

味と品質のプロ

味と品質のプロ

オリーヴの森は、「カタドール」「オリーブオイルソムリエ」など国際的な資格を持つ“オリーブオイルの達人”の育成にも力を入れています。上質なオイルを搾るための栽培や搾油の仕方をアドバイスしたり、料理に合ったオイルを選ぶなど、オリーブオイルをとり入れた生活を実現するためには、無くてはならない存在です。 またお客様対応をするスタッフも皆がオリーブ検定資格をもち、専門知識を有しています。

オリーブ研究・開発(オリーヴ健康科学研究所)

“生命の樹”オリーブをもっと身近に
オリーブの効果

オリーブの成分

オリーブは、全般的にポリフェノール成分が非常に多いのが特徴で、ビタミンEやビタミンA、カルテノイド等をはじめ、ダイエット中に不足しがちな鉄分・カルシウムを含んでいます。また、オレイン酸を多く含むため、非常に酸化しにくい油であることも特徴です。 オリーブ葉(オリーブリーフ)は、原産地域である地中海沿岸においては古くからオリーブ茶として愛されてきました。「オレウロペイン」という抗酸化作用が高く、免疫力強化に効果がある成分が含まれていることが特徴で、この成分があることで、オリーブ自体がバクテリアや害虫から実を守っているとも言われています。
オリーヴを極める

オリーブを究める

オリーブの原産地域である地中海沿岸では、疾病の発生率が低いという事実があり、そういったことから「体に良い」成分が含まれているということは世界的な研究でわかってきてはいますが、本格的な研究がはじまったのは、ごく最近のことで、解明しきれていない点がまだまだあります。私たちは、人類の健康に大きく寄与してきたオリーブの研究をもっと深めるために、「オリーヴ健康科学研究所」を設立いたしました。本研究所においては、オリーブの全般的な成分検査や、品種ごとの成分の違い、日本の環境においての特性など、様々な視点での研究を進めております。 その研究結果を、商品として皆様にご提供することで、オリーブをもっと身近に感じていただき、健やかな生活をお過ごしいただくことが、私たちの願いです。

自社農園”オリーヴの森”

オリーヴの森創生

自社農園”オリーヴの森”

小豆島の西側”前島”と呼ばれているエリアで2003年から本格的なオリーヴの森創生を開始いたしました。現在は、4.53haの栽培面積に約2400本のオリーブを栽培しています。オリーブの栽培は簡単だという一部認識もありますが、日本の環境できちんと育てるためにはデリケート部分が多くあります。作業としては、冬から春にかけての施肥と剪定、倒木対策のメンテナンス、防虫対策、水やり等をしている間に、花が咲き、幼果が付き、最後には秋に収穫となります。機械類も使用はしますが、手作業が多く、収穫においては全て手作業です。 丹精込めて育てたオリーブをみなさまにお届けしたい。オリーヴの森で働く私たちは、お客様にオリーブの素晴らしさを感じていただけるよう、より一層努力してまいります。
MAP

オリーブの1年

1月

12月までの樹の疲労と土の栄養を補うために、施肥を行います。

2月

環境、状態を見ながら、数年後を見越して剪定を行います。

3月

農園内を彩る桜とオリーブ。

4月

花芽が付きはじめます。秋の実りへの第一歩です。

5月

5月下旬から花が咲き始めます。キンモクセイ程の花の大きさで、花びらは乳白色です。

6月

結実し、少しずつ大きくなる幼果。

7月

梅雨時の水分を得て、成長を続けていきます。

8月

暖かくなり、雑草の生育も盛んになります。

9月

台風の風雨による倒木対策として、杭の確認を入念に行います。

10月

いよいよ収穫がスタート。少しの雨であれば収穫を続けます。

11月

島の紅葉のシーズンと同じく、オリーブ収穫も最盛期を迎えます。

12月

緑から赤紫、そして12月には黒紫色へと変わっていきます。

Topics

お知らせ

2017.03.28
イタリアの国際オリーブオイルコンペティションで特別賞を受賞!
2017.02.02
新商品「ゆずオリーヴオイル」販売開始しました
2016.12.20
「ジ・オリーヴオイル M」予約完売いたしました
2016.12.01
掲載情報:当社協賛『瀬戸内・小豆島「オリーヴの森」リトリートツアー』
2016.11.21
掲載情報:集英社オンラインメディア『Our Age』
PAGE TOP