小豆島ヘルシーランド株式会社 | オリーブと共に生きる

地域を磨くNews

2015.04.10:地域を磨く

MeiPAM 02 企画展 カタリーナ・ヘンリクセン 小豆島に舞い降りたオリーヴの鳥

Katarina

Katarina Skar Henriksen カタリーナ・ヘンリクセン
小豆島に舞い降りたオリーヴの鳥
2015年4月18日(土)~2015年6月14日(日)
MeiPAM02

エンジェルロードで舞った天使が、オリーヴの鳥になって帰ってきます。

2013年、海外のアーティストを一定期間サポートするアーティスト・イン・レジデンスというプログラムに参加。小豆島に滞在しエンジェルロードで自然と溶け合うようなダンスパフォーマンスを披露してくれたノルウェーの天使、カタリーナ・ヘンリクセン。その滞在期間に彼女は、瀬戸内の海に囲まれた自然の中でダンスをすることを通じて、アートと文化の継承の重要性に気づき、すべての環境と調和していくことにインスパイアされ、その経験がその後のダンスアートの大きなターニングポイントとなったといいます。今回のパフォーマンスでは、過去も現在変わらず静かながらも力強く息づくオリーヴ、そしてそれをずっと見てきた鳥となって、偉大なる生命力の存在をしなやかに表現します。遥かなる時空を超えてもなお、永遠の光を放ち続けるオリーヴの森の中で享受する、自然の営みへの畏敬の念。怖れは去り、幸せがやってくる。そんな予感を映像と写真で感じてください。

カタリーナ|プロフィール
1987年12月5日ノルウェー(首都オスロ)生まれ。2006年~2010年までスタヴァンゲル大学芸術教育学部でダンスとアートの歴史について学ぶ。2013年にはアーティスト・イン・レジデンスのプログラムに参加し小豆島に滞在。エンジェルロードでダンスパフォーマンスを披露。現在、アートとダンスのフィールドでノルウェーだけでなく世界各国でパフォーマンス・アーティストとして活動中。

PAGE TOP