小豆島ヘルシーランド株式会社 | オリーブと共に生きる

お知らせNews

2017.07.26:お知らせ

オリーヴの島から世界へ!!

小豆島ヘルシーランド株式会社・オリーヴ健康科学研究所所長 岸本憲人が、第17回 嗅覚とエレクトロニック・ノーズの国際シンポジウム(2017年5月28日~31日、開催地:カナダ・モントリオール)でAlpha MOS インダストリアル賞を受賞しましたのでご報告いたします。

この賞は、匂いや味などの官能的な情報を数値化することによって素材の特徴化や品質管理などの応用研究に関する論文の最優秀発表者に授与される賞です。香り成分を分析することにより「オリーヴオイルの特徴化(オリーヴ果実の品種や産地など)」及び「オリーヴとハーブの漬込酒の熟度決定法の確立」が評価されました。

<岸本憲人のコメント>

私は小豆島ヘルシーランド株式会社に入社するまで、傷害脳における神経再生について研究していました。脳に関する様々な文献を読んでいる中で度々「オリーヴオイル」の効能を目の当たりにし、オリーヴの可能性に期待を寄せ始めました。

「ロレンツォのオイルー生命の詩」という実話を元にした映画にも出会いました。この映画の中では、脳神経の難病で寝たきりで全く動けなくなった少年ロンレンツォがオリーヴオイルを主とした調合オイルを毎日摂り続けた結果、指先を動かし、少し表情を作るところまで回復しました。

私はオリーヴの可能性を確信し、“オリーヴのチカラを明らかにすることによって、人々の心と体の健康に貢献したい”という気持ちが強くなりました。現在、オリーヴの研究に情熱を注ぎ続けています。

今回、弊社のオリーヴの研究結果を評価して下さったことは、日々研究に励んでいる者へのたいへん良い励みになったと深く感謝しています。これからも、人々の健康に貢献できるように精進する所存です。

<略歴>

岸本 憲人(きしもと のりひと)

立命館大学理工学部化学科卒業。広島大学大学院工学研究科博士課程後期修了。博士(工学)。米国イェール大学医学部研究員、慶應義塾大学総合医科学研究センター教員などを経て、2013年12月小豆島ヘルシーランド株式会社入社。2016年4月同社オリーヴ健康科学研究所所長(現在に至る)。

PAGE TOP